イベント・セミナー

【受付終了】1月24日「まだ間に合う!PCI DSS準拠のための具体策セミナー」を開催します

「まだ間に合う!PCI DSS準拠のための具体策 -ツールから対応プラットフォームまで、事例を交えてケースごとの最適解を解説-」セミナーの追加開催が決定いたしましたのでお知らせいたします。

12月8日(金)に開催させて頂きました同セミナーでは、大変多くの皆様にお申込みを頂き、早々に締切り・抽選という形となりました。ご参加頂けなかった皆様には大変申し訳ございませんでした。

好評を受け、【年明け1月24日(水)に追加開催】させていただくこととなりました。

セミナーでは前回同様、基調講演にfjコンサルティング株式会社 瀬田陽介氏を迎え、PCI DSS準拠のポイントをわかりやすく解説いただくとともに、その具体策についてご紹介いたします。 未準拠のお客様だけでなく、最新バージョン(V3.2)への対応をご検討されている方、現在の対策を見直されたい方にも広くご参考にしていただけるよう複数の角度から対応策を解説します。

開催概要

セミナー名 まだ間に合う!PCI DSS準拠のための具体策
- ツールから対応プラットフォームまで、事例を交えてケースごとの最適解を解説 -
主催 エンカレッジ・テクノロジ株式会社
日時 2018年1月24日(水)13:30~17:00(13:00開場)
場所 エンカレッジ・テクノロジ株式会社 本社セミナールーム
東京都中央区日本橋浜町3-3-2 トルナーレ日本橋浜町7F
定員 25名 満席
受講料 無料

講演内容

時間 内容
13:30-13:35 オープニング
13:35-14:35 [基調講演]
2018年3月 非保持化 or PCI DSS準拠どちらの対応が必要か?
非保持化が必要なのか、PCI DSS準拠なのか。業種、業態ごとのクレジットカード情報保護対策とPCI DSSの主要な要件の対応ポイントをお話ししていきます。
fjコンサルティング株式会社
代表取締役 CEO 瀬田 陽介氏
14:35-14:45 休憩
14:45-15:15 [第1セッション]
準拠の肝は管理者アクセスの制御と証跡 管理要件の本当の意味を読み解く
ITリスク管理のフレームワークのひとつとしてPCI DSSをとらえた時、本当に重要なものが何か、おのずから見えてきます。
長年にわたりシステム管理の現場に寄り添ってきたエンカレッジ・テクノロジならではの視点で、PCI DSS準拠の要点を解説します。
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
取締役 事業推進部長 日置 喜晴
15:15-15:55 [第2セッション]
ルールブックと手管理だけで本当に乗り切れますか?
         事例で納得 アクセス管理・作業監視の最適ツールとは

主に要件7、8、10について、お客様の導入事例を交えご説明します。
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
事業推進部 営業推進チーム
奥田 渚
15:55-16:05 休憩
16:05-16:45 [第3セッション]
旅行業、BPO事業者、コールセンター等、カード情報を取り扱う企業向け
            PCI DSS準拠を促進するクラウドサービスをご紹介
株式会社リンク
セキュリティプラットフォーム事業部
事業部長 滝村 享嗣
16:45-17:00 質疑応答&クロージング

※内容は変更される場合がございます。予めご了承ください。

基調講演者プロフィール

 fjコンサルティング株式会社
 代表取締役 CEO 瀬田 陽介 氏

 2007年よりPCI DSSのQSAやクレジットカード専門のフォレンジック調査機関に所属、
 2013年にfjコンサルティング(株)を設立し、代表となりました。PCI DSS/P2PEなどの
 PCI基準やモバイルペイメント関連のコンサルティング、執筆、講演などを手掛けています。

お申込み

満席のため受付を終了させていただきました。
何卒ご理解いただきますようお願いいたします。