IR情報

トップメッセージ

代表取締役社長 石井進也
代表取締役社長
石井 進也

株主の皆様には、平素より当社事業にご理解とご支援を賜り、心から御礼申し上げます。

おかげさまで当社は2002年11月1日の創業から15周年を迎えることができました。主力製品であるESS RECによって新たなマーケットを創出したことや東京証券取引所マザーズ市場への上場など様々な経験をしてまいりましたが、これからも企業や官公庁の事業基盤であるコンピュータシステムの安定と安全をテーマに新たな価値を創造し続けてまいります。

2018年3月期第2四半期累計期間におきましては、重要インフラ事業者へのセキュリティ対策としての当社製品の導入やカードセキュリティの安全対策基準であるPCI DSSに対する意識の高まりを受けた当社ソリューションの訴求活動を軸に事業を行ってまいりました。こうした活動の結果、9月末の時点で主力製品ESS REC関連製品の累計でののべ採用企業数が600社を突破いたしました。
また、8月には「株式給付信託(J-ESOP)」を導入し、当社の株価や業績と従業員の処遇の連動性をより高めることにより、従業員の意欲や士気向上を図ってまいります。

今後も勇気(エンカレッジ)を持って新たな価値創造に取り組み、社会基盤としての製品・技術を提供して、更なる成長・発展に努めてまいる所存です。引き続き、ご支援とご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。