ニュース

新着ホワイトペーパー:「標的型攻撃の内部対策の要 特権アカウントの保護」

企業・官公庁における情報漏洩などのセキュリティインシデントが昨今相次いで発生しています。標的型攻撃はますます巧妙化しているため、入口対策だけでは不十分であり、侵入されることを前提とした内部対策の強化が必要不可欠です。
本ホワイトペーパーでは、実際にどのような内部対策が必要なのかを具体的に説明しています。特権アカウントの管理状況に関するセルフチェックシートもありますので、是非ダウンロードしてご覧ください。

■ホワイトペーパー
 タイトル:標的型攻撃の内部対策の要 特権アカウントの保護
  ページ数:8ページ
  内容:
   1. はじめに
   2. なぜ特権アカウントの保護が要なのか?
   3. 講じるべき対策
   4. エンカレッジ・テクノロジの貢献
   5. 5分でできる特権アカウント管理 セルフチェック診断
   20170525_WhitePaper.png 

          ダウンロードはこちら(PDF形式 1.2MB)