ニュース

愛媛県松山市の信販会社がエンカレッジ・テクノロジの証跡監査ツール「ESS REC」を採用

2018年5月22日
エンカレッジ・テクノロジ株式会社

愛媛県松山市の信販会社がエンカレッジ・テクノロジの
証跡監査ツール「ESS REC」を採用

~採用決定から利用開始まで わずか1週間で「PCI DSS」要件10への対応を実現!~

システム運用のリスク管理ソリューションを提供するエンカレッジ・テクノロジ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:石井 進也、以下、「当社」)は、株式会社いよてつカードサービス(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:髙岡 浩、以下、「いよてつカードサービス」)がPCI DSS※1準拠を目的として当社製品「ESS REC」を採用したことを発表いたします。「ESS REC」採用決定から利用開始まで1週間というスピードで必要な要件への対応を実現いたしました。

図 ESS REC導入後のいよてつカードサービス

いよてつカードサービスは愛媛県松山市に本社を置く交通系列の信販会社です。会員数約18万人の会員数を保有するクレジットカードの発行や商品券の発行業務などを担っています。その業務内容から、カード情報を適切に保護するためのセキュリティ基準であるPCI DSS準拠を予定しており、ESS RECについても、その一環として採用されたものです。ESS RECの採用の決め手は下記の通りです。

短期間での導入が可能な容易性とサポート体制の充実

PCI DSSは6項目、12要件で構成されており、そのうちの要件10においては証跡保全が求められ、ネットワークリソースおよびカード会員データへのすべてのアクセスを追跡および監視することが必要とされています。
アクセスの記録を網羅的に取得できるソリューションを検討している状況の中、同業者より「ESS REC」について紹介をもとに検討を開始しました。導入におけるサポート体制が充実しており、尚且つ製品の導入に複雑な設定が必要でないためスピーディに導入が完了し利用開始できることが最大の決め手となりました。

PCI DSS準拠の実績

ESS RECをはじめエンカレッジ・テクノロジの製品が、同業他社をはじめ、多くの企業においてPCI DSS準拠を目的とした採用実績があることも、選定における大きなポイントでした。

 

クレジットカード情報を扱うあらゆる事業者へ、その準拠が求められているPCI DSS基準。当社は、これまでのご採用実績をもとに培ったノウハウと定評のあるサービス提供を通じて、カード情報を含むシステムの安全の実現をご支援してまいります。

当社について

2002年に創業。金融、通信などの社会インフラの一端を担う大規模システム運用管理及び運用統制を実現するソフトウェアの開発・販売を手掛けています。システム証跡監査ツール8年連続市場シェア1位※2を確保している「ESS REC」をはじめ、当社ソフトウェアは多くの企業で採用されています。

社名 エンカレッジ・テクノロジ株式会社
(東京証券取引所マザーズ 証券コード:3682)
代表者 代表取締役社長兼CEO 石井進也
本社 東京都中央区日本橋浜町3-3-2 トルナーレ日本橋浜町7F
URL http://www.et-x.jp/
資本金 5億738万円 (2018年3月末)
事業内容 コンピュータシステムソフトウェアの開発、保守ならびに販売
コンピュータ運用管理に関するコンサルティング
コンピュータ運用管理に関するBPOサービス

本内容についてのお問合せ

サービス内容に関するお問い合わせ窓口      報道関係者からのお問い合わせ
エンカレッジ・テクノロジ株式会社        エンカレッジ・テクノロジ株式会社
ソリューション営業部              事業推進部 担当 日置
TEL : 03-3527-2624              TEL : 03-5623-2622
FAX : 03-3660-5822              FAX : 03-3660-5822
Email : etx-contact@et-x.jp          Email : etx-mktg@et-x.jp

※1「PCI DSS」とは、クレジットカード情報および取引情報を保護するために2004年12月、クレジットカードブランド5社が共同で策定した、クレジット業界におけるセキュリティ基準です。
※2 出典:情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2010
  同2011、2012、2013、2014、2015、2016、2017【内部漏洩防止型ソリューション編】
  株式会社ミック経済研究所
※文中に記載されている製品名及び会社名は、商標または商標登録です。

参考資料

今回、いよてつカードサービスで採用された製品は、当社の運用統制ソリューション「ESS SmartIT Operation」を構成する製品群の中で、証跡管理を担うコンポーネントです。
同製品群は、保険会社、銀行など130以上の金融機関を含む400社以上の企業に採用されています。

ESS RECとは

ESS RECはシステム操作をユーザーの視点で克明に記録する証跡管理ツールのデファクトスタンダードで、以下のような特長があります。

  • システム運用中の作業内容を動画とテキストで克明に記録
    従来のテキスト形式の情報だけでは網羅できないWindowsの操作画面やUNIX/LinuxのGUI画面を利用した作業も動画形式で確実に記録し、より精度の高い点検・監査を実現
  • 操作中のミスや不正に対する、リアルタイムのアラート送信や画面ロック機能
  • より効率的な点検・監査を実現するため、俯瞰的な点検から気になる作業の詳細な確認までをシームレスに実現するESS REC専用の再生ツールや記録データの分析レポート
  • 多様なシステム環境において一貫した証跡管理を実現するため、WindowsやUNIX/Linuxなどマルチプラットフォームをサポート。シンクライアント、仮想化環境にも柔軟に対応

  詳細情報:http://www.et-x.jp/product/ess_rec/