【全】ヘッダーリンク
【全】お問い合わせ
サイト内検索 検索
【全】メガメニュー
H1

イベント・セミナー

【お知らせカテゴリー】イベント・セミナー
【お知らせ一覧・詳細】イベント・セミナー
受付中New

10月9日~11日開催「Security Days Fall 2019 Tokyo」に出展いたします

弊社は、来る10月9日(水)~11日(金)に開催される株式会社ナノオプト・メディア主催の「Security Days Fall 2019 Tokyo」に出展いたします。

イベント概要

イベント名 Security Days Fall 2019 Tokyo
主催 株式会社ナノオプト・メディア
日時 2019年10月9日(水)~11日(金)
【セミナー】8:40-18:30 ※最終日のみ17:40まで
【 展 示  】10:15-18:00  ※最終日のみ17:00まで
場所 JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE 4F
JPタワーホール&カンファレンス
参加費 展示会・セミナーともに事前登録により無料
詳細 詳細はこちらから

弊社セッションのご案内

講演日時 2019年10月11日(金) 14:15~14:55(73D-07)
講演概要

特権ID管理はセキュリティ対策の基本の「き」
~システム環境が多様化した現代だからこそ見直すべき~

エンカレッジ・テクノロジ株式会社 事業推進部 技術推進グループ
グループ長 八釼 友輔

システムの破壊から機密情報へのアクセスなど、システム管理上の最高権限を持つ特権IDに対する管理の重要性は昔から叫ばれていますが、日本においては意識が希薄で盲点となっていることが度々あります。しかし、クラウド化の浸透により、現在特権ID管理は見直されてきています。各事業部門が個別に導入・利用していることが多いクラウドサービスは情報システム部門の管轄外になっていることも多く、管理の手が行き届かない状況になりつつあるためです。

本セッションでは、そのようなハイブリッドで複雑化したシステム環境において、オンプレミスからクラウドサービスまで、様々な環境下における最適な特権ID管理を実現するソリューションをご紹介します。

        お申し込みはこちら       

弊社展示ブースのご案内

近年、システムのクラウド化が進むなかで、最高権限である特権IDの管理を見直す必要性が高まっています。
エンカレッジ・テクノロジでは、オンプレミスはもちろん、クラウドセキュリティ対策にも効果的なソリューションを、最新の事例やホワイトペーパーだけでなく、実機デモでのご紹介も行っております。

大手企業を中心に610社以上が採用済の注目/最新ソリューションを是非ご体感ください!

ご紹介ソリューション

■ESS AdminGate       :サーバーのセキュリティ対策に最適!オールインワンで実現する特権ID跡管理ツール
               >>製品ページはこちら
■ESS AdminControl     :エージェントレスで実現する特権ID管理ツール
               >>製品ページはこちら
■ESS FileGate         :サーバーへの安全なファイル持込/持出を実現! ファイル無害化ツール
               >>製品ページはこちら
■ESS REC           :市場シェア10年連続No.1のシステム証跡監査ツール
               >>製品ページはこちら

お申込み


        お申し込みはこちら