イベント・セミナー

7月10日開催「FIT東京フォーラム」に出展いたしました

弊社は、去る2018年7月10日に開催されました、日本金融通信社(ニッキン)主催の「サイバーセキュリティセミナー ~金融機関に求められる最新の脅威対策~」に出展いたしました。

イベント概要

イベント名 サイバーセキュリティセミナー
~金融機関に求められる最新の脅威対策~
主催 日本金融通信社
日時 2018年7月10日(火) 10:00~16:30(9:30受付開始)
会場 東京會舘LEVEL XXI(レベル21)

当日の弊社セッションの様子

当日は、多くのお客様にご来場いただき、おかげさまで大盛況となりました。昼食やコーヒーブレークの時間では、ご来場の皆様と意見交換をさせていただき、大変有意義な機会となりました。
ご来場いただきました皆さまにおかれましては、誠にありがとうございました。

    

講演時間 13:00~14:00
    改訂版FISC安対基準をもとに検討すべき
              運用上のシステムリスク対策と弊社の貢献点

エンカレッジ・テクノロジ株式会社
取締役事業推進部長 日置喜晴

2018年3月に発行されたFISC安全対策基準第9版では、クラウド利用やFinTechに関する有識者会議の内容が盛り込まれた他、リスクベースドアプローチという考え方が取り入れられるなど、これまでの基準と比較し、考え方に大きな変更が発生しました。
本セッションでは、この改訂に伴って金融機関が優先して取り組むべき内容について、特に運用の観点でのポイントと弊社ソリューションの貢献点について解説しました。

 参加者の声
 ✔ 今後の対策にとても参考になる講演でした
 ✔ 製品についてはもう少し詳細を聞きたかった

ご聴講いただきました方から頂戴しましたアンケートの結果、84%の方に「役に立つ」とご評価いただきました。誠にありがとうございました。

弊社ブースの様子


弊社の展示ブースでは、ESS AdminGateの最新バージョンのデモンストレーションや、金融機関様による弊社製品のご採用事例をご紹介いたしました。

また、ブース限定でご案内したホワイトペーパーや事例集については、多くの方にご関心いただきました。

 

 ✔ 新FISC安全対策基準の概要と取り組むべきリスク管理をまとめた新着ホワイトペーパー

2018年3月に発行されたFISC安全対策基準では、金融情報システムを取り巻く背景の変化やこれまでの基準に対する課題を踏まえ、根本的な基本方針を含めた改定が行われました。

本ホワイトペーパーは、金融機関が優先的に取り組むべき対策のポイントをまとめたものです。

こちらは本開催レポート下部にございます資料のご請求にてご案内しておりますので、ご関心の方はぜひご利用ください。




 

弊社講演資料をご要望の方

当日の講演資料をご要望の方は下記よりお問い合わせください。当日の講演資料や関連資料をお送りいたします。

資料のご要望はこちら