イベント・セミナー

3月6日~8日開催「Security Days Spring 2019 Tokyo」に出展いたします

弊社は、来る3月6日(水)~8日(金)に開催される株式会社ナノオプト・メディア主催の「Security Days Spring 2019 Tokyo」に出展いたします。

イベント概要

イベント名 Security Days Spring 2019 Tokyo
主催 株式会社ナノオプト・メディア
日時 2019年3月6日(水)~8日(金)
【セミナー】8:40-18:30 ※最終日のみ17:40まで
【 展 示 】6日11:00-18:00 / 7日10:15-18:00 / 8日10:15-17:00
場所 JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE 4F
JPタワーホール&カンファレンス
参加費 展示会・セミナーともに事前登録により無料
詳細 詳細はこちらから

弊社セッションのご案内

講演日時 2019年3月8日(金) 14:15~14:55 (D3-07)
講演概要    
  今、最(再)注目される特権アカウント管理を中心にセキュリティを考える


エンカレッジ・テクノロジ株式会社
事業推進部 マーケティングスペシャリスト 八釼 友輔
 
デジタルトランスフォーメーションに伴いシステムインフラ形態が変化し、多様化してきました。ネットワークにつながっていれば、どこからでもアクセスできる便利な環境になった一方、重要システムへもアカウント情報さえ分かっていればどこからでもアクセスできてしまい、従来よりもセキュリティ担保が難しくなりました。このような背景により、監査機関から特権ID管理を指導されるケースが増えています。
本講演では、いま世界規模で最(再)注目を集めるセキュリティ対策、システムのマスターキー「特権ID」管理を中心として、その重要性や最新対策について解説します。また、見落としがちな「意外な特権ID」の対策や併せて実施したい対策についても紹介します。

お申込みはこちら

弊社展示ブースのご案内

サイバー攻撃や内部不正など企業を取り巻くセキュリティ脅威は、今や重要システムからクライアントPCまで幅広く影響を及ぼしています。
弊社エンカレッジ・テクノロジでは、それらのセキュリティ脅威に有効なセキュリティ対策や実機デモを用いたソリューションをご紹介しています。

大手企業を中心に約600社が採用済の注目/最新ソリューションを是非ご体感ください!

ご紹介ソリューション

■ESS REC     :市場シェア9年連続No.1のシステム証跡監査ツール
           >>製品ページはこちら

■ESS AdminControl:エージェントレスで実現する特権ID管理ソリューション
           >>製品ページはこちら

■ESS AdminControl for Client:ローカル管理者アカウントの集中管理ツール
           >>製品ページはこちら

■ESS FileGate    :分離ネットワーク環境での安全なファイル受け渡しを実現!ファイル無害化ツール
           >>製品ページはこちら

■ESS AdminGate :サーバーのセキュリティ対策に最適!オールインワンで実現する
                                 特権ID&証跡管理ツール
           >>製品ページはこちら

お申し込み

お申込みはこちら