ニュース

ホワイトペーパー「ネットワーク分離における安全なファイルの受け渡しの実現」

サイバー攻撃や内部からの情報漏えいなどのセキュリティリスクへの抜本的な対策として、業務ネットワークとインターネット接続ネットワークを分離・分割するネットワーク分離が注目されています。
ネットワークを分離することで、インターネット接続環境がマルウェアなどに感染しても、業務ネットワークへの蔓延を防止できます。また、業務ネットワーク内の重要情報がインターネット経由で漏えいするリスクも低減されます。

ネットワークが分離されると課題になるのが、分離されたネットワーク間での情報の受け渡しです。特にマルウェアに感染した文書ファイルを内部に持ち込まれてしまうと、ネットワークを分離した意味がなくなります。

本ホワイトペーパーは、分離したネットワーク間で発生するファイルのやり取りにまつわる課題と、ファイルの安全性を担保する新しい考え方について解説します。

ホワイトペーパー概要

タイトル:ネットワーク分離における安全なファイルの受け渡しの実現
ページ数:8ページ

 内容
 
✔ ネットワーク分離による効果と課題
 ✔ ファイルの安全性を担保する新しい考え方:ファイルの無害化
 ✔ エンカレッジ・テクノロジのファイル無害化ソリューション


 

ダウンロードはこちら