【全】ヘッダーリンク
【全】お問い合わせ
サイト内検索 検索
【全】メガメニュー
h1

一般事業主行動計画

コンテンツ

両立支援の取り組みについて

「トモニン」マークを取得しました(2020年9月〜)

トモニン  WORK(仕事)の「W」とCARE(介護)の「C」の文字を組み合わせて、右手を高く上げて充実した仕事をする人が、左手で介護の手を差しのべて、仕事と介護を両立出来る職場環境の明るく元気な姿を、誰にでも一目見てよくわかり、広く親しみ愛されるよう、キャラクター的にデザインされています。
赤は仕事と介護の両立支援に燦然と輝く希望の太陽とみなぎる活力を表現し、これは21世紀をリードする仕事と介護の両立支援が出来る職場環境が力強く飛翔発展する勇姿を象徴したものです。

詳細はこちら



一般事業主行動計画について

エンカレッジ・テクノロジ株式会社は、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表致します。
社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しております。

計画期間

2019年4月1日~2021年3月31日までの2年

内容

目標1

育児・介護に関する諸制度の周知を行う

対策
  • 2019年4月~ 育児・介護に関する諸制度資料収集
  • 2019年6月~ 資料をもとに従業員へ周知するためのデータ作成
  • 2019年8月~ 社内ポータルサイトの掲載

目標2

妊娠中や産休・育休復帰後の女性従業員のための相談窓口を設置する

対策
  • 2019年10月~ 相談窓口の設置について検討
  • 2019年12月~ 相談員の選定、主な対応業務をまとめる
  • 2020年4月~   相談窓口の設置について従業員への周知

目標3

在宅勤務ができる制度を試行的に導入する

対策
  • 2019年4月~ 在宅勤務の内容や対象について検討
  • 2019年6月~ 試行実施し、課題を分析して本格実施の可能性を検討

目標4

計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする

・男性社員…取得率を7%以上にすること

対策
  • 2020年6月~ 社内フロアの掲示板スペースに制度対象者への周知用リーフレットを掲示
           規程改定の説明会等で従業員全体に制度を周知する

目標5

3歳から小学校就学前の子を育てる社員について下記のいずれかの制度を講じることとする

・育児休業に関する制度
・所定外労働の制限に関する制度
・所定労働時間の短縮措置又は始業時刻変更等の措置に準ずる制度

対策
  • 2020年8月~   必要な制度を検討する
  • 2020年12月~ 社員へ新しい制度の周知、規程の見直し
  • 2021年2月~   社内ポータルサイトの掲載