IR情報

トップメッセージ

代表取締役社長 石井進也
代表取締役社長
石井 進也

株主の皆様には、平素より当社事業にご理解とご支援を賜り、心から御礼申し上げます。

おかげさまで当社は2002年11月1日の創業から16周年を迎えることができました。主力製品である「ESS REC」によって新たなマーケットを創出したことや東京証券取引所マザーズ市場への上場など様々な経験をしてまいりました。その間もICTの世界はめざましく進歩し、変化をしておりますが、当社は企業や官公庁の事業基盤であるコンピュータシステムの安定と安全をテーマに新たな価値を創造し続けております。

2019年3月期第2四半期累計期間における開発活動は、内外のセキュリティ脅威から重要システムを守る特権ID管理製品「ESS AdminCotrol」やサーバーのセキュリティ対策に必要な機能をオールインワンで提供する「ESS AdminGate」の拡張に加えて、9年連続で国内市場シェア1位を獲得している「ESS REC」へのAI機能搭載実現に向けた研究開発に努めました。
営業面では、公共、金融分野を中心に重要インフラ事業者へのセキュリティ対策としての当社製品の導入や幅広い分野に対する当社ソリューションの訴求活動を行ってまいりました。

今後も勇気(エンカレッジ)を持って新たな価値創造に取り組み、社会基盤としての製品・技術を提供して、更なる成長・発展に努めてまいる所存です。引き続き、ご支援とご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。