会社情報

エンカレッジ・テクノロジの戦略

SmartIT Operation

変化するシステム環境に影響されない一貫性ある運用の重要性

今、企業を取り巻く環境はかつてないほど大きな変革の中にさらされています。 今やたとえ大企業であっても、安定した事業を変わらず継続することが事業成功の秘訣ではなく、環境の変化に迅速に対応し、自ら変わっていくことが重要な時代になろうとしています。その変化への対応は事業活動において重要な位置づけに成長したITシステムにも同様のことが言えます。 これまで企業におけるシステム運用は、システム自体の変更を必要最低限にとどめることで、常に安定した稼働を維持することに重点が置かれてきました。しかしこれからは常に変化するシステム環境を支えていく中で、求められるサービスレベルを達成することこそが重要になります。

エンカレッジ・テクノロジの製品戦略: ESS SmartIT Operation

ESS SmartIT Operationは弊社エンカレッジ・テクノロジの製品戦略です。この戦略が目指すもの、それはこれからのシステム運用に求められる「変化への対応」を実現するための運用基盤に必要な固有のテクノロジーとアーキテクチャーの実現です。弊社のシステム運用管理に関わる製品はすべて、この製品戦略に含まれるテクノロジーやアーキテクチャーの要素を取り入ることで、システム環境の変化に関わらず、一貫性のある運用管理を実現できる環境を提供できると考えています。
ESS SmartIT Operationは、3つの視点からなる9つの技術要素で構成されています。

ESS SmartIT Operation image

 
System Independency

ESS SmartIT Operationコンセプトの最大の特長は、システムからの独立性(System Independency)を確保するためのアーキテクチャーを採用していることです。 システムからの独立性とは、運用ソフトウェアが業務アプリケーションやプラットフォームに依存せず、業務アプリケーションが変更されても、管理対象の業務アプリケーションが新たに加わっても、運用ソフトウェアがそのまま適用可能な状態であることを示します。 システムからの独立性を維持することで、はじめてシステムの変化に柔軟に対応する運用環境を構築することができます。ESS SmartIT Operationでは、システムからの独立性を実現するアーキテクチャーとして「Agent-less」「Non-Customize」「Multi Platform Support」といった技術要素を掲げ、各製品の仕様・機能として実現されています。

Technology for the People

ESS SmartIT Operationコンセプトの2つの要素は“人の業務を支援する”技術です。 残念ながら現時点ではすべてのITシステムは完全に無人での稼働を継続することはできません。多くの人がシステム運用に関わっています。 弊社は従来よりシステム運用に関わる人の問題― 不正、誤操作などのリスク対処、業務の効率化に取り組んできました。ESS SmartIT Operationでは、「Human Error Detection」「Self-Active Operation」「Intelligent Reporting」という3つの技術要素を用いて、人の業務を支援するテクノロジーを開発、製品化していきます。

Technology for the Business

ESS SmartIT Operationの3つの要素は、”ビジネスを推進する技術”です。弊社のテクノロジーは、先端技術研究や個人向けエンタテイメントのためのテクノロジーではありません。 企業のビジネス目標達成のための取り組みを支援するため、企業が課せられたコンプライアンスなどの社会的責任を果たすために、提供するテクノロジーです。 弊社は、このようなビジネス視点の要素として「Organization Oriented」「Anywhere Access & Control」「Rapid Deployment」があります。

ESS SmartIT Operation製品ライン

広範な業務をカバーするESS SmartIT Operation製品ライン

現在、弊社ではこのESS SmartIT Operationに基づき、5つの主要製品ラインを開発・販売しています。これらの製品は、システム運用における広範な業務範囲をカバーします。

img_line.jpg

 
9つの技術要素に基づく製品づくり

そしてこれらの製品にはすべて、ESS SmartIT Operationコンセプトで掲げた、新しい運用管理基盤を提供するための技術要素がちりばめられています。

ESS SmartIT Operation image

ビジネスを推進することにより、変化するシステムをより柔軟に、しかし一貫性のあるシステム運用をすべての企業に・・それがエンカレッジ・テクノロジの製品づくりのコンセプトであり、すでに多くのお客様からご支持をいただいています。

※各製品の詳細はこちら