ソリューション

金融ITシステムの運用を最適化する ESS SmartIT Operation

金融ITシステムの課題

社会基盤を構成する重要なサービス

銀行、証券、保険などの金融サービスは、経済活動を支える重要な社会基盤として、ますます重要性が高まっています。これらのサービス提供には、ITシステムは不可欠であり、安定したサービス提供を実現するためには、安全で継続的なITシステムの運用が欠かせません。

一方で、これら金融サービスに対しては、公共性の高いサービスであることから、監督官庁による検査をはじめ、多くの法規制およびガイドラインによって、システムリスク管理態勢の整備が求められ、それらの対応に多くのコストがかかっています。

イメージ図

金融ITシステムの運用における課題

多くの金融機関では、企業統合などの業界再編、規制緩和に伴う銀行と証券、保険業務の融合などにより、システムがますます複雑化し、運用コストの増大を招いています。また複雑なシステムの運用が起因して、トラブルを招く可能性も高まっていることも否定できません。

つまり、システムごとに異なる仕組み、異なるルール、プロセスが、システムの安定稼働を阻害し、運用コストを増大させる原因になっていると考えられます。

めざすべきは運用基盤の構築

金融システムの安定稼働とコスト最適化の両立を目指すには、システム運用基盤の共通化を行う必要があります。これまでシステムごとに異なる運用管理の仕組み、異なる体制、異なるプロセスで行われていたものを、共通化し、管理プロセスの統一を図ります。

エンカレッジ・テクノロジのESS SmartIT Operationは、金融系システムに対し、このような共通基盤を提供することで、金融企業様のITシステム改善に貢献します。

イメージ図

システム運用をトータルにご支援

下図が、ESS SmartIT Operationが実現する、システム運用の管理プロセスです。インシデントの管理、開発へのエスカレーションと変更・リリースの管理、本番環境へのアクセス管理、操作証跡管理など、広範な範囲をサポートし、安定的なシステム稼働の実現をご支援します。

イメージ図

安心で安定的なITサービス提供のポイント

  • システム変更に際して、確実で安全はシステム操作環境による事故・不正操作の撲滅
  • 障害予兆を的確にとらえ、サービス停止を未然に防ぐシステム監視の実現
  • 自動化を促進し、コスト削減を実現

金融系企業への導入事例

弊社製品は、これまでに130以上の金融機関(銀行、証券、保険業務)様にご導入いただき、ご活用いただいております。具体的なユーザー事例については、下記をご参照ください。

金融業における導入事例一覧はこちら

お問い合わせ
24時間受付中

エンカレッジ・テクノロジ株式会社

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-3-2トルナーレ日本橋浜町7F

TEL:03-5623-2622 平日9時~17時