【全】ヘッダーリンク
【全】お問い合わせ
サイト内検索 検索
【全】メガメニュー
H1

イベント・セミナー

【お知らせカテゴリー】イベント・セミナー
【お知らせ一覧・詳細】イベント・セミナー
受付中New

3月15日~4月16日開催「FIT online春」にて講演いたします

弊社は、来る3月15日(月)から4月16日(金)に開催される、日本金融通信社(ニッキン)主催の「FIT online春」にて講演いたしますのでお知らせいたします。
本イベントは、事前に録画したセミナー動画を期間中に配信するオンラインイベントとなります。そのため、期間中ご都合のよいタイミングでセミナーを視聴いただくことが可能です。
今回弊社では、次世代型特権ID管理ソリューション「ESS AdminONE」、そしてテレワーク業務を可視化するモニタリングソリューション「ESS REC NEAO」についてそれぞれ講演しております。情報収集に是非お役立てください。

イベント概要

イベント名 「FIT online春」
主催 日本金融通信社(ニッキン)
配信期間 2021年3月15日(月)~2021年4月16日(金)
  ※申し込み受付期間は2月15日(月)~4月16日(金)まで
開催形式 オンライン
参加費 無料(事前登録制)
対象 金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方
詳細 詳細はこちらから

弊社「ESS AdminONE」に関する講演のご案内

講演No. A-04
講演概要

新時代の幕開け、DX時代に求められる特権ID管理製品とは?
見直すなら今がその時

エンカレッジ・テクノロジ株式会社
マーケティング部
マーケティンググループ長 八釼 友輔

働き方改革、DX推進、ニューノーマル時代などを背景に、情報セキュリティ対策やシステム環境についても大きな転換期に入り今は新時代の過渡期です。また、金融機関においては、システムのクラウド移行が重要なテーマの一つになっています。
システムを取り巻く環境が変わり利便性が上がった反面、内外双方からの不正アクセス・改竄・情報漏洩の予防に深く関わる『強い権限を有する特権ID』を使用したシステムへのアクセス統制は、今まで以上に重要なセキュリティ要素です。
 当然、特権ID管理製品においても変革が求められ、新時代を考慮し見直す時期です。もしくは現在未導入であれば今が再検討すべきタイミングです。

本セッションでは、当社が培ってきたシステム運用統制のノウハウを基に次世代型に進化させた特権ID管理の新製品「ESS AdminONE」をこれからの時代に求められる特権 ID 管理システムの要件と共にご紹介します。

お申し込み

    お申し込みはこちら      


弊社「ESS REC NEAO」に関する講演のご案内

講演No. B-04
講演概要


テレワークの課題解決の決定打!
ESS REC NEAOで在宅職員の完全な見える化

エンカレッジ・テクノロジ株式会社
取締役 日置 喜晴

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策で、政府からも要請されているテレワーク。しかし金融機関ではコンプライアンス・リスク管理上の課題に直面し、テレワーク化がそれほど進んでいないのが現状です。
 今年春リリースするESS REC NEAOの最新機能により、在宅職員の完全なる見える化を実現し、金融機関の課題解決を実現します。
本セッションでは、すでに多くの金融機関でご採用済のESS RECをベースとして新たに開発されたテレワークモニタリングのためのソフトウェア「ESS REC NEAO」について、デモンストレーションや最新の事例なども含め、その特長とメリットを徹底解説いたします。

お申し込み

    お申し込みはこちら      

※講演タイトル、講演内容等は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。