【全】ヘッダーリンク
【全】お問い合わせ
サイト内検索 検索
【全】メガメニュー
h1

サーバー仮想化環境・クラウドサービスへの対応

コンテンツ

サーバー仮想化環境・クラウドサービスへの対応

すべての弊社製品は、VMWare vSphere Hypervisor、Microsoft Hyper-Vなどのx86ベースの仮想化技術およびそれらの技術を利用したクラウドサービス(IaaS)上の仮想マシン上での動作を以下の条件のもとでサポートをいたします。


ソフトウェア形式としてご提供する弊社製品

ソフトウェア形式(お客様ご自身にてOS・ミドルウェア等のソフトウェア動作環境をご準備いただき、インストールしてご利用いただく形式)でご提供するタイプの製品の仮想環境、クラウド上での動作に関しましては、以下の通りとなります。

サポートの条件

  • ゲストOSが、弊社製品および仮想化ホストやクラウドサービスにおいてサポート対象の種類、バージョンであること。
  • 弊社製品が稼働する仮想マシンのスペックが、弊社製品の稼働要件を満たしていること。

サポートの限定

  • 発生する弊社製品の事象が、ご利用中の仮想化環境またはクラウドサービス固有で発生する問題については、弊社または弊社パートナーのサポート窓口へ問い合わせすることは可能ですが、事象が物理マシン環境では発生せず、特定の仮想化環境やクラウドサービス固有の問題である場合、弊社製品の修正や回避策の提示など行うことが困難な場合がございます。
  • 事象がご利用中の仮想化環境またはクラウドサービス固有に発生する場合、仮想化ソフトウェア・クラウドサービスの販売店様またはメーカー様、サービス提供会社様にお問い合わせをお願いする場合もございますことをあらかじめご了承ください。

仮想アプライアンスとしてご提供する弊社製品

仮想アプライアンス形式(ソフトウェアがインストール済の仮想マシンのイメージをご提供し、仮想環境やクラウド上に展開する形で動作させる形式)でご提供するタイプの製品の仮想環境、クラウド上での動作に関しましては、以下の通りとなります。

サポートの条件

  • 各製品の要件として記載されている仮想環境・クラウドサービスにおいては、OS部分も含め仮想アプライアンスとしてのサポートをご提供します。
  • 製品の正式稼働要件以外の仮想環境・クラウドサービス上に仮想アプライアンスを展開され使用することは可能ですが、以下のようなサポートの限定が発生します。尚、一部の仮想アプライアンス製品においては、コンソール操作が行えない一部のクラウドサービスにおいて、正常に動作させることができません。詳細はお問合せください。

サポートの限定

  • 発生する弊社製品の事象が、ご利用中の仮想化環境またはクラウドサービス固有で発生する問題については、弊社または弊社パートナーのサポート窓口へ問い合わせすることは可能ですが、事象が正式サポート環境では発生せず、特定の仮想化環境やクラウドサービス固有の問題である場合、弊社製品の修正や回避策の提示など行うことが困難な場合がございます。
  • 事象がご利用中の仮想化環境またはクラウドサービス固有に発生する場合、仮想化ソフトウェア・クラウドサービスの販売店様またはメーカー様、サービス提供会社様にお問い合わせをお願いする場合もございますことをあらかじめご了承ください。
  • 正式稼働環境以外の仮想環境・クラウドサービス上に展開された場合、OSのライブラリ構成に変更が加わる場合があることから、OS部分のサポートについては、お客様自身での対応とさせていただき、弊社からのサポートについては、弊社ソフトウェアに限定させていただきます。

問題の公表

  • 弊社ソフトウェア、仮想アプライアンス製品の固有の仮想化環境・クラウドサービスにおいて発生する問題、回避策などについては、弊社サポートWebに掲載させていただきます。

仮想デスクトップ・DaaS環境への対応

仮想デスクトップ環境(VDI)とは、データセンターに集約されたクライアントOSやサーバーOSに対してユーザーがシンクライアント端末などを利用しリモートで接続し、接続したPCやサーバー上のデスクトップやアプリケーションを利用する環境です。 弊社では、クライアントOSに対して接続をする方式(VDI)に加え、従来サーバーベースコンピューティングと呼ばれる、Windows Server Remote Desktop Services(RDS)セッションホストなどサーバーOSのマルチセッション環境において複数のユーザーが同時にサーバー上にログインし、異なるデスクトップ上で操作する方式やAmazon WorkSpaces、Microsoft Windows Virtual Desktop等のクラウド型VDI(DaaS)も含めて、「仮想デスクトップ環境」と定義します。

仮想デスクトップ環境における弊社製品の動作とサポート

弊社製品ESS REC、ESS REC NEAO、Remote Access Auditor、ID Inspectorそれらの関連製品、および他の弊社製品に同梱されるクライアント用ツールについては、以下の条件を満たす仮想デスクトップおよびDaaS環境の「基本的な動作」環境下でサポートを行います。

仮想デスクトップ環境の「基本的動作」の定義

  • Windows Remote Desktop ServicesセッションホストおよびWindows Remote Desktop Servicesセッションホストをベースにしたマルチセッション環境のWindows サーバーOS(サーバーベース型) 、または物理PC(物理PC型)、x86仮想化技術を利用したクライアントOS(仮想PC型)に対するリモート接続であること。
  • いずれの場合も弊社の当該製品がサポート対象としているOSおよびバージョンであること。
  • 利用する各アプリケーションは、当該オペレーティングシステム上で通常の形式により実行・画面描画されており、オペレーティングシステムとアプリケーション間で利用されるライブラリなどのオブジェクト、オペレーティングシステムやアプリケーションが利用するファイルシステム、デバイス等について、仮想的な技術を用い実在する内容と異なる情報に置き換えるなどの機能を用いていないこと。
  • クライアントとサーバーまたは仮想マシン間は、サーバーまたは仮想マシン上に描画されたデスクトップおよびアプリケーションの描画情報が画面転送方式によって接続元の端末に送信され、マウス、キーボードの操作内容が端末側からサーバーへ送信される方式であること。

サポートの限定

上記仮想デスクトップ環境の基本的動作以外の特殊な環境下においては、弊社製品が正しく稼働しない場合があります。弊社または弊社パートナーのサポート窓口へお問い合わせは可能ですが、回避策の提示や弊社製品の修正による問題の解決が行われない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • x86アーキテクチャー以外の仮想化技術を利用した仮想デスクトップ環境
  • 画面転送以外の方式でリモート接続されている方式
  • ライブラリ、ファイルシステム、デバイスドライバなどに仮想的な技術を利用した特殊なアプリケーション実行環境など、前述した仮想デスクトップの基本的な動作に加えて独自に提供されるデスクトップまたはアプリケーション実行環境

尚、一部の弊社製品で、接続元クライアントのリソースのリダイレクション機能を使用したり、リダイレクトされたリソースに対する操作ログなどを取得する機能を有している場合、使用可能/ログ取得可能なローカルリソースについては、接続元クライアントとの接続プロトコルに依存する場合がございます。詳細はお問合せください。



【参】お問い合わせエリア

エンカレッジ・テクノロジ株式会社
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-3-2トルナーレ日本橋浜町7F
TEL 03-5623-2622 (平日 9:00~17:30)

メールマガジン購読お問い合わせ