【全】ヘッダーリンク
【全】お問い合わせ
サイト内検索 検索
【全】メガメニュー
h1

テレワーク業務可視化

コンテンツ

テレワーク環境の確立と課題

従業員が外出先や出張先、あるいは在宅勤務制度により自宅からでも仕事ができるモバイルワーク・テレワーク制度と、社外にいても働ける環境の整備は、仕事の効率化による生産性を向上させるだけではありません。フルタイムでの労働では雇用が難しいものの、働く意欲のある非労働力となっている人たちを労働力として活用できるため、労働人口減少を迎えた現在、優先して進めるべき対策と言えます。

しかし、オフィス環境で机を並べて仕事をする環境とは様々な点で異なるため、テレワークを浸透・定着させるにはこのギャップ、相違点を何らかの方法で解決する必要があります。

テレワーク環境の課題の具体的なポイント

(1)業務内容の把握

業務内容の把握チームを統率するマネージャーにとって、オフィスで机を並べて仕事する環境では、ウォーキングアラウンドマネジメント(※1)を行うなど、実際にメンバーのデスクまで行くことによって、業務内容を把握することが可能です。
しかしテレワークで仕事をするメンバーに対しては、同じ方法では業務内容を把握することができません。


(2)正確な勤務実態

正確な勤怠実務勤怠の裏付け情報として、最近ではコンピューターのログイン・ログオフ情報を集め勤怠システム上の出退勤情報との突き合わせを行うことが必要になってきていますが、VDI/DaaS環境では、デスクトップに接続していない状態でも実際のコンピューターはログオフ状態になっておらず、突き合わせが困難です。
そのため、ログイン・ログオフではなく、実際にコンピューターを操作していなかった時間帯を確認する必要があります。

(3)不正行為、業務外コンピューター利用の抑止

不正行為や業務外コンピュータの禁止自宅で仕事をするテレワーク環境は、衆人環視が機能するオフィス環境とは異なり、業務以外を目的としたコンピューター利用や就業規則違反などの不正行為を起こしやすい環境と言えます。





※1 ウォーキングアラウンドマネジメント:オフィス内で部下の業務状況を把握するために、社員のデスク回りをあえて歩いて回って様子を伺ったりするマネジメント手法。席にいて報告を待つのではなく、自ら部下の元に足を運んで仕事の様子を確認したり、声をかけてもらいやすくする効果があります。

ESS REC NEAOのテレワーク環境のモニタリング

テレワーク社員がアクセスする仮想デスクトップ(VDI)環境やDaaS環境、あるいは自席のコンピューターにESS REC NEAOを導入していただくことで、離れて働く社員のコンピューター操作を可視化・モニタリングすることにより、働き方の実態の把握ができます。

ESS REC NEAOのテレワーク環境のモニタリング

モバイルワーク・テレワークのデスクトップ監視

ESS REC NEAOをインストールした環境では、外出先や自宅で業務を行っている社員のデスクトップを監視することが可能になります。専用のツールを使ってESS REC NEAOのサーバーにアクセスすると、現在接続しているユーザー一覧が表示されるため、閲覧したいユーザーを選択し、当該ユーザーのデスクトップの様子を表示することが可能です。

テレワークのデスクトップ監視

勤務実態の把握

ESS REC NEAOは、ログインしたユーザーの操作内容を監視・記録していますので、例えば、ログイン後ユーザーが無操作の状態でデスクトップを放置していた場合には、無操作期間として識別することができます。
下図は、特定ユーザーのコンピューター操作状況を時間軸で示していますが、夜20時以降は、無操作の状態で放置されており、業務を行っていた形跡が見当たらないことが分かります。

ユーザ別PC操作レポートの例

テレワークによる業務の遂行内容については、一般的には業務日報等の提出をもって業務を把握する場合が多いと思いますが、オフィスで業務遂行する場合と異なり、何にどれくらいの時間を費やしていたのかを把握することは困難です。
ESS REC NEAOを使うことで、リモートワーク・テレワーク環境において、どんな業務を、いつ、どの程度時間を費やして行っていたのか、それに関して非効率な点はなかったのか等を把握しやすくなることが可能になります。

業務分析レポートの例

違反操作の検知・アラート

リモートワーク・テレワークを実施する上で懸念となるのは、物理的な監視が難しくなることによる不正な操作等の発生によるセキュリティ等への影響です。仮想デスクトップ環境やDaaSなどの仕組みにより、情報そのものを持ち出すこと自体は難しくなりますが、業務に不要な情報へのアクセス、業務外のコンピューター利用など、オフィス環境とは異なり監視が行き届かないことによって発生しうるリスクが存在します。
ESS REC NEAOでは、このような課題に対し、ルール定義による不正操作や業務外コンピューター利用などの監視・モニタリング、違反発生時のリアルタイムでの検知と管理者へのアラート送信などを行うことが可能となっており、人による監視の代理的な役割を担うことが可能となります。

業務外PC利用状況レポートの例

製品カタログはこちらから

リモートワーク・テレワーク環境の見える化、セキュリティ対策、労務管理にお役立ていただけるESS REC NEAOの機能の詳細、ご活用方法を記載した資料は以下よりダウンロードいただけます。少しでもご関心いただけましたら、ぜひご覧ください。

バナー

 

リコメンドエリア

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【参】お問い合わせエリア

エンカレッジ・テクノロジ株式会社
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-3-2トルナーレ日本橋浜町7F
TEL 03-5623-2622 (平日 9:00~17:30)

メールマガジン購読お問い合わせ